ケミカルピーリングとハーブピーリング

皆さま、この二つのピーリングの違いって分かりますか〜??

よく聞くピーリング二種ですが違いを言ってみて〜と言われたらなかなか答えられないものです。

ということで、簡単にご説明いたします^^

“ケミカルピーリング”とは、皮膚の表面にフルーツ酸などの薬剤である酸を塗布し、表皮の古くなった角質層を酸の力で融解させ剥離・除去し肌再生を行う方法です。

一方、ハーブピーリングは植物や海藻などの天然由来の力で肌のターンオーバーを促し肌の新陳代謝を正常化させる施術なので肌が弱い人でも利用できます。

またケミカルピーリングに比べて安全性が高いとされていおり、肌を内側から育てる施術です。

ケミカルが悪いわけではもちろんありません^^

ただ、自分の持ってる力でどんどん若返っていくのはとてもワクワクしませんか^^?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です